ALLEY HOUSE

計画地は、古い建物と新しい建物が混在する住宅密集地の一角。幅員1.8mの前面道路は、車も通らず、のんびりとした空気が漂う裏路地である。内部空間は、駅から下町風情溢れる商店街を抜け、徐々に細くなる路地がそのまま立体的に展開する構成とした。4組の住人はくねくねと旋回しながら、路地のようなスケールの階段を上り下りする。植物や自転車が路地にはみ出て、それをすいすいよけながら歩くように、住人は自分の好きなものをよけ、時に跨ぐ。その道中で各方位に設けた窓から垣間見える隣家の壁や屋根、空…それらの連続的な体験は、路地を歩く時のそれと同様である。みんなで寄り添い、環境を享受しながら、下町特有の心地よい中に暮らす。

 

DATA
所在地:東京都江東区
主要用途:長屋(4戸)
規模
階数:地上3階
敷地面積:90.36㎡
建築面積:53.82㎡(建蔽率 59.57%)
延床面積:161.46㎡(容積率 178.69%)
構造・構法:木造

設計監理:ビーフンデザイン+タスエス
構造設計:ビーキューブ
施工:元気建設
撮影:平井広行

category: WORKS